EDから脱出するために原因と治療薬について学ぼう

投稿者: | 2020年3月12日

EDの原因と対策
EDは年齢とともに起こりやすくなりますが、若い男性でも発症する恐れがあります。
50~60代の男性だと、「もう歳だし諦めてもいいかな」と思う方もいるかもしれません。
放っておくほど、EDは重症化してしまいます。
若い頃みたいにバリバリなムスコを取り戻せたら、セックスしたいとは思いませんか?
性行為の機会がない男性でも、気づいた時点でEDを改善していくことが大事です。

【EDの原因3つ】
(1)生活習慣病により起こるED
血管や神経に異常が起こるのが器質性EDです。
主に高血圧や糖尿病などの生活習慣病が関わっています。
EDは動脈硬化が進むと引き起こりやすく、生活習慣病と密接に関係しています。
タバコやお酒の飲み過ぎもEDを引き起こす原因なので、気をつけましょう。

(2)加齢によるED
年齢を重ねると、血管や神経にさまざまな障害がおきます。
筋力が衰えるため、男性器があまり硬くならず射精も「タラー」と垂れる感じです。
性欲がある高齢者であれば、65歳以上でもED治療薬で改善できます。

(3)精神的ストレス
仕事や男女関係における日常生活でのストレス、性行為がうまくいかないことによるトラウマが原因です。
妊活している夫婦でも、子作りがうまくいかないことによりプレッシャーからEDになる場合も。
ストレスがなくなれば改善できる可能性もありますが、即効性の高い対策としてED治療薬の服用が一般的です。
「EDだと知られるとセックスがやりづらい」と、感じる男性もいます。
私生活から見直し改善していくのもEDを直していくステップですが、勃起して男としての自信を取り戻すのも大事です。
ED治療薬で勃起ができるようになれば、セックスや恋人との関係も深まります。

カテゴリー: ED